CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
<< 秋口から冬にかけての流行・・・毛じらみ | main | 掻くことで皮膚炎症に・・・かゆみ止め利用を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最新 毛じらみ情報

 以前は、毛じらみ感染は夏場に多く見られましたが、最近はかえってこの冬場に多く見られるようになりました。
 毛じらみの感染流行には、パターンがあり、一人の保有者が多くの人に感染させるという形が多いようです。

 感染源となっている人に共通しているのが、冬の寒い間、長期間入浴をしないということです。

 若い女性(十代後半から二十代前半)の方で、一週間や十日間風呂に入らないのは平気の平左という人が、多くおられます。

 そして、そんな人に限って、感染状態を放置して、治療せず、感染源となる可能性の多い生活を送っている傾向がみられます。

 治療でヒノクリンを使用することももちろん、大切ですが、入浴し、体を清潔に保つという当たり前の習慣を乱さないように心がけて欲しいものです。

 

 ヒノクリン購入希望は>>>こちらから

| - | 08:51 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:51 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/01/30 11:24 AM |
コメントする