CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
<< 子供に多いシラミ感染の実態について | main | お子さんのシラミ対策 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
多かったご質問 1

 現在、非常に多くのお申し込みを戴き、少しでもお役に立てるように、個別のご質問にはメールで個別対応をさせていただいております。
 そんな中で、多かったご質問を順次解説して参ります。

 Q:完全駆除するのに必要な期間はどのくらいですか?

 A:ヒノクリンはシラミの成虫を駆除する効果があります。
   毎日手順に従ってお手入れをしていただくことで、対処開始時の成虫は1週間程度で駆除できます。しかし、卵は駆除できませんので、対処開始時に産み付けられた卵が、ちょうどそのころ孵化してきます。(一週間から十日くらいで卵は孵化します)
   したがって、ヒノクリンを使用して、一週間ほどで症状が治まったと喜んで使用中止すると、ふたたび孵化したシラミが、順次卵を産み、繁殖して症状が再発します。

   また、一回のお手入れで、もし数匹の生き残りがいた場合は、それが卵を産み…というふうに、産卵時期の異なる卵が順次孵化をしていくため、ヒノクリン対処法は、体に安全な植物成分であるメリットを活かし、毎日駆除作業をしていただくことをお勧めしています。

   下着や寝具、家族間のもらい回しなどを考慮に入れ、これまでの経験を考えたところで、全ての方が100%駆除できる(お一人でも、再発の危険性が無いことを考えて)方法が、ヒノクリンによる毎日入浴時のお手入れ1ヶ月という手順になります。
   この方法は、一般的な考えからすると、少し対処日数が長いかもしれません。
   それでも、この方法をお勧めするのは、ご使用になる皆さんの家庭環境や生活環境が大きく異なるため、お子様から高齢者の方まで、どのような環境でお暮らしの方でもきちんと効果が出ることを目的にしているからです。

   80%の駆除確率で、20日間の手入れをお勧めするよりも、100%の確率で30日間のお手入れをお勧めするべきであるというのが、ヒノクリンの考え方です。

   ヒノクリン購入希望の方は>>>こちらから

| - | 09:19 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:19 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/01/12 8:18 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/01/13 9:37 AM |
コメントする